FXとバイナリーオプション、初心者向きはどっち?

初心者は投資方法も選ぶべき

投資初心者は、とにかく投資となればどれでも一緒と思ってしまうもの。
同じ為替間の差額を使った取引をするFXとバイナリーオプションの違いも分からないことも多いです。
しかし、FXとバイナリーオプションは似て非なるものです。
それぞれに取引方法は異なりますし、儲け方も異なります。
従ってそれぞれの特徴をしっかり押さえ、取り組む必要があります。
今回はFXとバイナリーオプションを徹底的に比較して、それぞれの良さもお伝えしたいと思います。

バイナリーオプションの特徴とメリット

まず、バイナリーオプションは、期限が来たとき、指定した値段よりも上がっているか下がっているかを予測する取引です。
基本的に、FXでも取り扱われる通貨ペアが投資対象となり、ハイかローを選ぶ二者択一の取引になります。
従って、初心者から見るとFXよりも簡単そうに見えますし、取引の仕方は実際に簡単です。
デモ取引を繰り返ししとけば、初心者でも資金を入金してすぐに取引開始できるメリットがあります。
タイミングさえあえば、難しい専門用語を知らなくても大金を手にすることができます。
とはいえ、FXをやるときと同じように相場は変動していますから、基礎知識がないと勝ち続けることができません。
テクニカル&ファンダメンタルズ分析や、チャートの読み解く力なども必要になってきます。
ただ、掛け金にも制限があるので、損益が限定的というのもバイナリーオプションの特徴です。

FXの特徴とメリット

FXについても、バイナリーオプションと似たような取引になります。
違いがあるとすれば、エントリーする時を自分で選べるという点です。
自分で買うときや売るときを設定できて、買いから入れば、高くなった時に売り、売りから入れば、安くなった時に買えば利益を確定することができます。
また、バイナリーオプションとは違い、1日経って売買ができなくても、持ち越すことが可能です。
しかも、通貨ペアによっては、金利差を受け取ることができます。
日本が低金利のため、円/ドルでも円/ユーロでも、金利を受け取ることができ、投資資金を貯めることができます。
レバレッジも自分で設定できるので、利益も大きくなります。
損も大きくなりますが、途中で損切りすることもできます。
従って、相場を徹底分析することによって、利益を生むタイミングも分かってくるという利点があります。
また、FXなら24時間取引することができます。
トレードの自由度がバイナリーオプションよりもFXの方が高いといえます。
本業で忙しいサラリーマンでも気軽に取り組めるのが魅力です。
バイナリーオプションでは、期限の設定などがあるので、取引できる回数や時間に限りがあります。

初心者にはFXの方がオススメ

さて、初心者にはFXとバイナリーオプション、どちらが良いかということになりますが、結論からいえば、FXで経験を積むのが良いといえます。
なぜならば、バイナリーオプションはトレーダーの自由度が制限されているので、大きく勝つことはできません。
設定を自分で作れないので、損をし始めた時に為す術がない可能性もあります。
その点FXであれば、利益確定と損切りのタイミングを自分で選べるので、資金管理をコントロールできます。
初心者が持つ少額の投資資金でも、すぐに破産する可能性も回避できるというわけです。
ちなみに、日本国内のFX業者がほとんどバイナリーオプションのサービスも提供しています。
従って、FX口座を持っていれば、バイナリーオプションをしたいと思った時にすぐに口座開設することが可能です。
FXで為替の動きについていけるようになったら、バイナリーオプションも投資の一つとして考えても良いのではないでしょうか。