FXとバイナリ―オプション 難しいのはどっち?

手軽に始めれることから人気の投資商品であるFXとバイナリーオプション。どちらも、「簡単にお金が稼げる!」「難しくて損しかしない!」という両方の情報を見ることができます。ここでは、FXとバイナリーオプションとを比較して、どっちが稼ぐのは難しいのか紹介いたします。

バイナリーオプションの方が難しい!

バイナリーオプションは、為替レートが投資した時点よりも上がるか下がるかを予測します。二者択一ですので、勝率は50%、負ける確率も50%です。しかし、手数料やペイアウト倍率の関係で、勝率は50%以上でないと元が取れないようになっています。一定期間後の動きを二者択一で予測する、とゲーム性が強く簡単そうですが、とても難しいです。
難しい理由は、
■テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の効果が薄い
■損切りや利確ができない 
■スワップポイント
 が挙げられます。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の効果が薄い

バイナリーオプションは、2時間後など、一定期間後の動きを予測しなければなりません。時間が短いため、FXで良く使われるファンダメンタルズ分析やテクニカル分析をしても、ほとんど効果が期待できません。FXの場合は時間制約がないため、各国の経済情勢などを踏まえ、「ドル高になる」「円高になる」など予想したり、移動平均線などを使ってチャートを分析をして今後のトレンドを予測したうえで、トレードをおこなうことができます。しかし、ファンダメンタルズ分析は、短期の分析というより中長期の分析に向いているため、バイナリーオプションではあまり使うことができません。チャート分析するテクニカル分析は、短期間のトレンドなども読むことができますが、短期のトレンドを読んだとしても、バイナリーオプションの場合は時間制限があるため、必ずしも結果に結びつけることは難しいです。FXであれば、為替が変動するなか、利益が出たタイミングで自分で決済することができるので、勝つことができます。

バイナリーオプションは損切りや利確ができない

バイナリーオプションは、上がるか下がるかを1度決めたら、一定期間後までただ待つことしかできません。どんなに思惑通りに為替相場に変動があったとしても、終盤に逆に変動することで負けてしまいます。FXの場合であれば、自分自身で損切りや利確など決済のタイミングを決めることができるので、利益を出している内に利確することもできますし、損切りをして損失を最小限に抑えることもできます。また、短時間では含み損だったとしても、中長期で勝つことで利益を狙うこともできます。決済のタイミングをコントロールできることで、FXの方が利益を出すことができるでしょう。

FXにはスワップポイントがある

バイナリーオプションにはなくFXにはスワップポイントがあります。FXだと、ポジションを持って仮に含み損になったとしても、中長期保有のスワップポイント狙いに変更し利益を得ることもできます。毎回短時間のトレンドを読み切れることはありませんので、相場が反対に動いたとしても、スワップポイントで少しずつ利益を得ながら、中長期で勝てるタイミングを待つこともできます。時間制限がなく長期でポジションを保有することもでき、金利差を受け取ることができるので、さまざまな投資戦略を実行することができます。

バイナリーオプションはギャンブル性が高い!

FXと比較すると、さまざまな分析方法を使っても活かしにくく相場を読みにくいバイナリーオプションは、ギャンブル性が高いと言わざるおえません。逆に言うと難しい知識がなくても初心者の方でも勝つことができる可能性はあります。しかし、読みにくく分析がしづらいため、長期にわたって資産形成することは難しいでしょう。どれだけの情報を得ても、最終的には「運」によって勝敗が決まる可能性が高いです。バイナリーオプションよりはFXの方が勝率を高めることは可能です。