バイナリーオプション 勝つための秘訣は?

バイナリーオプションは、ハイかローの二者択一なので、一見すると勝率50%に見えますがそうではありません。相場の動きを知ることにより、勝率を60〜70%程度にすることも可能です。ペイアウト率の関係で、勝率が50%以上ないと利益を得ることができない業者もありますので、少しでも勝率を上げて日々取り組めるようにしましょう。1%でも2%でも勝率が上がるだけで収益は大きく変わってきます。

ローソク足を使って相場の動き読み切る

株式取引やFX取引をしている人にとってはおなじみのローソク足。一定時間内の為替の始値と終値、安値と高値を把握することができます。始値に対して終値が安い陰線と始値に対して終値が高い陽線と2種類あり、相場が上昇トレンドの場合は陽線が多く、下降トレンドの場合は陰線が多くなります。ローソク足は1本を見ても意味がありますが、2本以上のローソク足を見ることにより、相場のトレンドや転換点などを予測することができます。不連続線やはらみ線、つつみ線、かぶせ線など、基礎となる線の読み方もあり、ローソク足の実践的な読み方ができるようになるだけで、勝率が高まる可能性があります。

移動平均線で分析する

移動平均線とは、一定期間の為替の終値の平均値をつないだ線のことです。ローソク足同様、株式投資やFXをしている人にとってはおなじみのツールです。移動平均線を使うことで、マーケットの動きを読みやすくなり、勝率が上がる可能性があります。上昇トレンドの中、ローソク足が移動平均線の上にある際は上値抵抗線として、逆の場合は下値支持線として使用します。上値抵抗線まで下がってきた場合は再度上昇する可能性がありますので、買いポジションを保持したり、下値支持線まで上がってきた場合は再度下降する可能性がありますので、売りポジションを保持したりします。また、短期間の移動平均線が長期間の移動平均線を、上から下に突き抜けた際は、デッドクロスと言われ下降トレンドになる可能性があります。短期間の移動平均線が長期間の移動平均線を下から上に突き抜けた際は、ゴールデンクロスと言われ上昇トレンドになる可能性があります。移動平均線というツールを使って分析することで、相場の傾向を読むことができ、勝てる可能性を上げることができます。

テクニカル分析を使い上昇・下降トレンドに乗ること

為替相場は、常に上がり続けることも下がり続けることもありません。大小の上がり下がりを繰り返しながらも、上昇・下降・停滞のいずれかの状態に当てはまります。停滞状態の際はなかなかトレンドを読み取ることは難しいため、上昇もしくは下降トレンドの際に勝負するようにすると良いでしょう。そのためにも、トレンドや転換点を見極めることです。そこで必要となるのが、先述したローソク足や移動平均線を使ったテクニカル分析です。トレンドさえ見極めることができれば、自然と勝率は上がり攻略することができます。

焦って取り組まないこと

これは、バイナリーオプションに限らずですが、投資や負けてしまったり、負けようとすると、ついつい焦って無謀な勝負に出てしまい、さらに損失が膨れ上がることがあります。状況が悪くなっても決して焦らないことです。さらに、初心者の方は、大勝ちする方法よりも、負けないことを意識して取り組むと良いでしょう。負けないことを意識することで、少額の勝ちでも許容でき勝率を上げることができます。勝率が上がることで、相場の特性や取引のコツなどノウハウが蓄積され経験を積んだ頃に、勝つ金額を上げていくようにしましょう。負けないことを意識し少額でも良いので勝ち癖を付けることはテクニックよりも非常に大事だったりします。