海外バイナリ−オプション業者の特徴、おすすめ業者をおしえて

国内にはない魅力アリ

最近、バイナリーオプションの人気が上がっています。
FXや株式投資といったものがメジャーとなり、バイナリーオプション自体の知名度も上がってきました。
また、取引にかかる時間も短く、サラリーマンでも容易に取り組むことができる利点があります。
ただし、バイナリーオプションができる業者は他の投資に比べて少ないのが現状です。
金融庁の規制によって、国内バイナリーオプション業者を通じてでは限定的な利益しか得られないようになりました。
それゆえ、国内バイナリーオプション業者ではなく、海外のバイナリーオプション業者を選んで取引をする人が増えています。

国内と海外の相違

まず、国内と海外のバイナリーオプション業者で違うのが、日本の規制を受けるか否かです。
国内バイナリーオプション業者は、基本的に金融商品取引業者として登録されている必要があります。
逆にいえば、日本の業者で登録されていない業者は危険と見るべきです。
ただ、バイナリーオプション自体が海外から入ってきた投資のため、海外業者の取引方法の方が洗練されていて、短期取引が可能というメリットがあります。
日本では2時間の取引期間が設けられているので、ある程度取引時間も拘束されるデメリットがあるわけです。
入金や出金の速さも海外業者の方が早く、短時間のスピーディーな取引が可能です。
取引銘柄も多いので、好きな金融商品を購入できます。
しかし、日本語が使えない場合も多く、情報を得るためには、英語がある程度できる必要もあります。
ただ口座開設自体には、本人確認証等が不要なので、圧倒的に敷居が低いのは海外業者といえます。

初心者におすすめな海外バイナリーオプション業者とは

国内と海外の業者を比較すると、そのどちらにもメリット・デメリットがあります。
ただ、預託金が信託保全で守られている点で、国内業者を利用する人も多いです。
運用によって資産が減るかもしれないのは、国内・海外でも変わらないといったところでしょうか。
その中で、初心者でも比較的安全に取引が出来る業者として、まず口座開設数も多いハイローオーストラリアがあります。
ハイローオーストラリアは取引画面も分かりやすく、iOSやAndroidにも対応しているので、スマホで取引も可能です。
感覚的に取引を覚えることができます。
ペイアウト率も業界トップクラスで、賭け金に対して払い戻される金額が大きいというのも魅力です。
ハイローオーストラリアと同程度のペイアウト率を誇るのが、TRADE200です。
実はどちらもオーストラリアの金融庁下で管理されているので、ある程度信頼における業者であることが伺えます。
またTRADE200は、ネッテラー経由で銀行振込から口座に入金することもできます。
即日取引ができるだけでなく、ペイアウト率も常に200%設定が可能です。
口座開設もネット上で、メールアドレスを登録することでポイントサイトに登録するような手軽さでできます。
必要書類を提出し、審査に1週間程度はかかる国内業者にはないスピーディーさがやはり海外業者の魅力といえます。