国内バイナリ−オプション業者の特徴、おすすめ業者をおしえて

安全性から国内業者も人気に

FXのように、常に値動きを見ていなければいけない取引と違い、バイナリーオプションは一定期間の間に基準値より値段が高くなるか安くなるかを予想するだけの取引です。
現在、その手軽さや時間のかからない投資が人気を博しています。
しかし、取引を行うために口座開設をしたら、口座からの出金拒否に遭ったというトラブルも多いのが実情です。
そこで海外の業者ではなく、国内業者と手を組んで取引をする人が増えています。
その利点の一つがやはり安全性といえます。

国内バイナリーオプション業者の特徴

日本の金融庁が新規制を導入して以来、国内外のバイナリーオプション業者の数は増えました。
ただ、新規制の中で国内のバイナリーオプション業者は規制外の取引を行うことができません。
その点で損益の幅が限定されているので初心者でも取り組みやすいというわけです。
また、日本国内に住んでいれば、口座開設もネット上から数日で可能なところも多いのが特徴です。
資金さえ投入できれば、思い立った時に取引を始めることができます。
もちろん、問い合わせについても日本語が通じますし、多くの業者のサイトでデモ取引を体験できます。
取引方法に慣れてから、実際の取引ができるのでクリックミスといった失敗を減らせるのも利点です。
あと国内業者で特徴的なのは、口座開設のキャンペーンなどを盛んに実施していることです。
取引手数料が無料になったり、初期費用を提供してくれるところもあるので、時期を見計らって口座開設するのが適しています。

初心者にオススメな国内バイナリーオプション業者

やはり、初心者には口座開設も楽にできるGMOクリック証券がオススメです。
口座開設はFXの口座開設同様で開設費もかからなければ管理費も不要です。
GMOクリック証券なら、1000円未満でも取引が開始できる他、ペイアウトも1000円固定なので、損益も限られた中で行えます。
取引方法も至ってシンプルで、判定も最短で2分とスピーディーさがあります。
またIG証券もさまざまなサービスを提供しており魅力的です。
ラダーやワンタッチといった取引方法が選べる利点があります。
ラダーオプションで取引するときに、時間がグラフィック表示されたり、チャートが随時表示されるので視覚的にもやりやすいと評判です。
日経平均やダウ平均といった株価指数から、ドル円やポンド円といったFX、ニューヨークの金相場といった金融商品の多さも他の証券会社にはない魅力です。
それと、忙しくてパソコンに張り付いている時間がないという人には、バイトレが向いています。
いち早くスマートフォンに対応し、出先からでも取引が可能です。
取引したい通貨ペアを選び、購入する量を決めたら購入ボタンを押すだけで取引完了というシンプルさが人気の理由です。
日本国内のバイナリーオプション業者については、比較サイトも多いので自分がどういったスタイルで取引をしたいのかを明確にし、情報収集をするのがオススメです。