バイナリーオプションのファンダメンタル分析について

人気のバイナリーオプションはペイアウト倍率を考えると勝率50%では利益を得ることが難しいため、勝率を上げる必要があります。勝率を上げるために必要なのは、為替相場を読む力です。ここでは、株式投資やFX投資でよく使われる分析方法のファンダメンタルズ分析とその活用方法について解説いたします。

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析とは、株式投資やFX投資など多くの投資の際使われる市場を分析する方法です。国のGDPや失業率、新規雇用者数、物価指数、国際収支、金相場、原油相場など、経済指標や商品相場などの情報から、相場の動きを分析・予測します。取引で勝つためには、さまざまな情報を入手し、相場が上昇するか下降するか常に判断していく必要があります。チャートを元にトレンドや相場の動向を読むテクニカル分析だけを使って取引するトレーダーもいれば、ファンダメンタルズ分析だけでFX取引などをおこなうトレーダーもいます。ファンダメンタルズ分析は、国の情勢に関わる情報が多く、主に中長期的な予想をする際に使われます。

バイナリーオプションでのファンダメンタルズ分析

バイナリーオプションでもファンダメンタルズ分析を用いて取引することができます。各国のさまざまな情報を収集し、そこから中長期のトレンドと短期のトレンドを分析し、一定時間後の為替変動の予測をしたうえで投資をします。一概には言えませんが、例えば、米ドル円で、米国の雇用系の経済指標が発表され予想よりも結果が良かった場合、ドル高円安に相場が動く可能性が高いです。逆に、予想を下回った場合は、ドル安円高に動く可能性が高いです。しかし、特性的に中長期のトレンド分析に向いており、ファンダメンタルズ分析だけで短期間のトレンドを読むことは難しいです。

短期間トレンドも読みやすいテクニカル分析

ファンダメンタルズ分析と合わせて使われることも多いテクニカル分析。テクニカル分析は、ローソク足やトレンド系の移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、オシレーター系のRSIやストキャスティクス、DMI、MACDなど、さまざまな方法を使って為替相場の動向をチャートによって分析します。中期・長期のトレンドを読むために使っているトレーダーも多いですが、短期のトレンドを読むことも性質上長けており、FXトレードでもスキャルピングやデイトレード、スイングトレードなどの短期取引に使われることが多い分析方法です。

ファンダメンタルズ分析の使い方

バイナリーオプションでファンダメンタルズ分析を使う場合は、テクニカル分析と融合して使うのが効果的です。バイナリーオプションという取引時間に制約がある投資スタイルでは、ファンダメンタルズ分析では不十分な場合があります。そのため、テクニカル分析で短期間のトレンドを読みつつも、ファンダメンタルズ分析もおこない、為替相場に与える各国情勢のチェックをおこないましょう。ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を両方用いることで、より精度の高い取引ができ、結果を期待することができます。

ファンダメンタルズ分析はツールの1つ

ファンダメンタルズ分析は、取引に勝つための1つのツールにすぎません。そのため、複数のツールを用い分析をすることで、正確性が増し、勝率を上げることができます。テクニカル分析と融合することで、バイナリーオプションに臨むようにしましょう。さらに、ファンダメンタルズ分析が使えるようになると、バイナリーオプション以外の株式投資やFX投資にも活かすことができます。ファンダメンタルズ分析の結果が必ず当たることはありませんが、投資に根拠を持つことが出来、勝っても負けても検証することができるようになります。